神崎恵のスキンケア用品プチプラやオイル使う順番は?インスタライブ最新

beauty
Pocket

大人気の美容家・神崎恵さんは3人の息子のママで40代とは思えない美肌の持ち主です。

神崎恵さんは、高価なものだけでなくプチプラ商品も使っています。

神崎恵さんのおすすめするスキンケアはオイルが重要だといいます。

インスタライブで紹介されたプチプラスキンケア商品とともに使う順番をまとめました。

美容家・神崎恵の美肌を作る愛用スキンケア(2020)

 

View this post on Instagram

 

 

神埼恵さんは、スキンケア商品の選び方のこだわりがあります。

まず、他人のオススメよりも自分の感覚を優先させること。

効果はもちろん、テクスチャは香り、パッケージに至るまで好みのものを、必ず試してから購入するようにしています。

次に、説明書を読むこと。

使用する順番についても、各スキンケア商品について全く違うので、説明を見て理解して使うのが大事と語っています。

何となく使うよりも効果の原理を理解して使えば、効果を実感しやすいとも語っています。

そして、気の持ちようも大事。「しっかりケアしてる!」と思いながらケアすると、より効果を実感できてオススメだそうですよ。

クレンジング

クレンジングは、皮脂の分泌が多いところから皮膚の薄いところの順に乗せていきます。

Tゾーン→ほほ→Uゾーン→口元&目元→首&デコルテの順番で落としていくと、乾燥やつっぱりがないんだそう。

 

指先でくるくると丁寧に馴染ませ、人肌ぐらいのお湯でかけ湯のようにゆっくり洗い流します。タオルで拭く際にもタオルを押し付ける程度。肌をこすらないのが大前提です。

ポーラ 「BA/クレンジングクリーム」

神埼恵さんが何本もリピートしているというお気に入り。

美容オイルのようななめらかさがあり、ウォータープルーフのメイクもするんと落ちます。

 

洗顔

神崎恵さんは、クリームやミルクを基本とし、時々酵素洗顔やスクラブで肌の汚れをしっかり落としています。

ホイップ泡を作るためにネットを使用する人も多いですが、神崎恵さんは素手で泡を作る派。濡れた手に洗顔料を落とし、水を含ませながら泡を作っていきます。

お団子のような形のもっちり泡が手の平で出来上がるなんて、すごいですよね。

洗う順番はクレンジングと同じ。Tゾーン→ほほ→Uゾーン→口元&目元→首&デコルテの順番で泡を乗せて指先でクルクルと馴染ませます。

泡を流したらタオルで水分をオフします。

カネボウ 「コンフォート ストレッチィ ウォッシュ」

とろみのあるもっちり泡で、つっぱらずに洗えてオススメなんだそうですよ。

 

オバジ 「酵素洗顔パウダー」

神崎恵さんは「肌に化粧水などが浸透しないなぁ」と思ったときには酵素洗顔を使うようにしています。

 

神埼恵さんは、週に数回程度取り入れているんだそうですよ。

顔がどんよりしているときには朝の洗顔に取り入れることも。乾燥が酷いと感じたら、鼻周辺など気になる部分だけに使うのもOKです。

 

ブースター美容液

ブースターとは、化粧水前に塗るものです。

ケア前の肌の状態を整えることで、化粧水などそのあとのケア効果がアップします。

est 「エストセラムワン」

炭酸の泡のブースターです。泡を顔に乗せてハンドプレスで押し込みます。

 

タカミ「スキンピール」

美容液ですが、ブースターとしては季節の変わり目などにオススメ。洗顔後につけるとそのあとのアイテムが浸透しやすく、ブースター的な役割を果たしてくれます。ハンドプレスで塗り込みます。

 

ローション・化粧水

ローションはジャバジャバ使えるものがオススメだそう。神崎恵さんは、拭き取り化粧水と普通の化粧水を半々で使っています。

最初から手でつけると塗り残しがあるので、最初は必ずコットンでつけるのが基本です。

アクアレーベル「ホワイトケアローションM」

透明感が上がって、もっちりしてとした吸いつくような肌になります。

コットンにヒタヒタにして、首の後ろまで撫でてから濡らしてハンドプレス。さらに、手のひらにローションを出して重ね付け。

 

神崎恵さんは、コットンマスクも5分程度してからハンドプレスしています。ついでに首のリンパもマッサージすれば、むくみにも良いです。

 

naturie「ハトムギ化粧水」

お風呂上りにボディも含めて浴びて、水分補給に使います。

 

シートマスク

美容液が入っているものをセレクトするのが神崎恵さん流。神崎恵さんは、10分ほど貼りつけて使用しています。上からラップをしてもOKなんだそう。

コスメデコルテ「モイスチュアリポソームマスク」

美容が好きな人には定番アイテムの、コスメデコルテ。中でもモイスチュアリポソームマスクは定番品です。水分保持に優れたマスクです。

乳液

神崎恵さんは、乳液は基本的に使っていません。肌がゴワついていたりくすんでいるときや、部分的に使用するだけにしているそうです。

「乳液を使った場合でも、最後にクリームでしっかりフタをすることが大事」と語っています。

美容液

神崎恵さんは、シミやしわのできやすい部分には重ね塗りをしています。

美容液はエイジングケアや美白、たるみ、毛穴など効果が特化しているものが多いので、なりたいお肌を明確に描いて選ぶと良いとアドバイスしていました。

「美容液はどうしてもお値段が高くなりがちですが、ぜひ取り入れて欲しい」とも語っています。

シーラボ「ホワイト377」

つけた瞬間に透明感が上がり、お風呂上りみたいな肌になるんだそう。

 

クリーム

普段は乳液を使わない神崎恵さんはクリームでしっかりとフタをすることを重視しています。

アクアレーベル「ホワイトケアクリーム」

そのまま使っても良いですが、「HABA スクワランオイル」を1~2滴プラスして使うのが、神埼恵さん流。トロトロですべすべのお肌になります。

 

イハダ「薬用とろけるべたつかないバーム」

花粉症の時期にもオススメで、日焼けした後の肌にも優しい商品です。神崎恵さんは、子供とも共有して全身に使っているんだそうです。

 

日焼け止め TSUDA「UVカラーバーム」

TSUDA:UVカラーバーム多くの雑誌で紹介されているので、知っている人も多い津田コスメの商品です。

皮膚科医・津田攝子さんが開発した商品で、敏感肌の人にオススメ。

カラーがついたバームで紫外線から肌を守ってくれるだけでなく、ファンデーションの役割も果たしてくれます。

 

コメント

今 人気のおすすめスキンケアコスメ特集 ↓

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.